本来の週刊誌原稿はなかなかデータが集まらないので

本来の週刊誌原稿はなかなかデータが集まらないので、編集者と食事に行くことに。
神楽坂のインド料理店「ディップマハル」で、マトンマサラとバターナンとクチュンパルサラダとグラスビール。

21:00ごろからエンジンをかけて、書き始め0:00すぎに完了。0:30に担当のOKも出たので、終電に間に合わせるべく、飯田橋駅へ急ぐ。

飯田橋駅のエスカレータを上がってホームに出ると、ちょうとピザッツの編集者K光くんとI井くんが並んで立っている。彼らもちょうど仕事が終わったところらしい。センチュリーフォレスト☆^(o≧▽゜)oニパッ

二人はそれぞれ、阿佐ヶ谷と鷺宮に住んでいるので「高円寺辺りで飲もう」ということで話がまとまる。しめしめ、スポンサーが見つかったから、タダ酒が飲めるぞ。

南口、トリアノンの隣りの地下にあるマル金酒場という居酒屋にイン。
チューハイやら玄米緑茶ハイなどをのみながら、3:00ごろまでウダウダ。

タクシーで帰る二人と別れて、沼袋の自宅まで徒歩帰宅。4:00就寝。