|朝起きたら父の喪服が用意されていて

朝起きたら父の喪服が用意されていて、
リビングのテーブルにもご霊前と父の名が書かれた水引(?)が有って、
玄関にお塩が用意されていて。
つまりこれはまた身内に不幸が有った証拠ですよね。
またって程最近でもないですが…
昔夏休みに物凄い、怒涛の勢いで身内の不幸が相次いだ事が有って。
夏休みに既に2回葬儀(1回は法要だったかも?)に行ってた年の事。
鈴木は18日(北海道では大抵始業式)に生まれたんですけど、
其の日は日曜だったか何だかで両親が小樽水族館に連れてってくれるって
約束をしてくれていまして。

マンションを探している方必見
白鵬マンション中野新橋(最上階!)| [リノベMansion×仲介手数料無料] 六 棒 株式会社


其の約束をしたのは16日の午前…8時位だったかな。
そして午後9時に家に1本の電話が入って…また誰か亡くなったって。
日付・曜日的に当然18日はお葬式で。
其の頃は未だ鈴木も小さかったから1人置いてけないって事で連れてかれて。
知らない人の葬式なんてつまんない、しか思わない子供でしたから
(今でもそう思ってしまう事有りますけどね)
物凄く悲しかった記憶が有ります。