|うちのiPod、160GBあるのだが

うちのiPod、160GBあるのだが、第二世代の頃から老舗の鰻屋のタレのように継ぎ足し継ぎ足しでいまや16417曲入り(全部聞くのに54日と8時間かかる)、既に7.7GBしか残っていないがまん顔
でもどんどん新しいCD入れたりダウンロードするからなぁ。
かといって断捨離できない男ゆえ、いままでの曲は捨てられない。
アップルさんそろそろもっと大容量のiPod出さない?

さて水曜はワイン会。
場所がいつもの三越前からお店が麻布十番に移転されたので新しいお店での一回目。

この部屋は駅からあまり遠くないそうです。

今日のお題はボルドーの各地域のワインをというもの。
ポイヤック、グラーヴ、サンテステフ、サンジュリアン、マルゴー、オーメドック、サンテミリオン、ポムロールなどなど。
名前とぼんやりとガロンヌ河の右か左かというのはぼんやり覚えているものの、細かい位置関係はよくわからん

味は基本カベルネ・ソーヴィニオン、メルロ、カベルネ・フラン、プチ・ヴェルドなどによるもののブレンドで後半になるにしたがい重いものとなっている。
(その辺のブレンドのセパージュも結構ぼんやりとしか覚えていない)

やはり印象的な余韻を残したのは横綱なラトゥールは文句なしだが、マレスコ・サンテグジュペリもボルドーっぽい余韻を残しました。
(これは拾いものかもしれない)
今回右岸はそこまでのものはちょっとなかったかな?