男子100mは興奮しましたね

間もなく終りであるが、世界陸上を何となくではあるが見ていた電球

いつも帰宅はだいたい9時ごろになるから最後の方しか見られないが、メインの決勝などは10時前後に行われることが多いウッシッシ

棒高跳びにしろ、走り幅跳びにしろ、最後のジャンプとなった時に解説者の
“超えられるかー ”的な熱いトークに、思わず自分もその瞬間に
“あ゛ーー ”とか
“お゛ーーー ”とか奇声をあげてしまうあせあせ

また、本人とまではいわないが、観客と一体となったように鼓動が早くなってドキドキしているのがわかる揺れるハート

毎度のことながら男子100mは興奮しましたねうまい!

世界新は出なかったものの、アメリカVSジャマイカの対決みたいな感じで見応え十分でしたわーい(嬉しい顔)

CMでアスリートがトレーニングをしている姿をみると、結果の裏にあるすごい努力と、それを物語る筋肉美をみると感動します涙

もちろん努力だけで勝てるわけではないが、努力なくして勝てるものでもない。

ここまで、トレーニングを積んで今日の今があると言わんばかりのCMに鳥肌が立ちました。

アスリートってカッコいい。。。ぴかぴか(新しい)

最近、杉並区の不動産での用事が終え、お盆明けから走り始めるようにしました。

冬前以来のロードワーク。

ひざの手術をした事もあり、様子見からのスタート。

軽く走っても、思った以上にひざに負担がかかり痛い涙

初日は5キロちょっとを30分以上かけて、走ったり歩いたりした。

昨年と同じコースではあるが、思った以上に苦しく長く感じられる失恋

持久力がガタ落ちで、回復までには時間が掛かりそうだがく~(落胆した顔)

世界陸上でのアスリートの姿にあこがれ、自分自身を奮い立たせ、自分も自称アスリート(3流)という気持ちが今の自分を動かしている原動力になっている