今日は、晴れて、2日分の洗濯物もお部屋で

今日は、晴れて、2日分の洗濯物もお部屋でスッキリ乾いた鈴鹿ですワーイ! 夕方から、ドラフト会議の中継・・・。
そして、指名された選手のドキュメントの番組をお部屋で観てました
・・・涙が止まりません涙
プロ野球の選手になるための「野球エリート」ばかりではないんだと感じました。
そして、夢をかなえるために、家族の支えあっての今。
皆、志が高いっ
これからが大変だと思いますが、指名された選手の皆さんの活躍を祈ってます そんなこんなで、目が泣き疲れて、乾いちゃってしょぼしょぼです〜冷や汗 しょぼしょぼな中、主人がお部屋帰宅。で新生活!エル・アルカサル渋谷が我が家になります。
たくさんの柿が、嫁に来ました指でOK
思わずこのことわざが思い浮かんだ私っ 桃栗3年、柿8年、蜜柑のばか野郎20年 『果樹を植えたら、その実がなるまでに相応の歳月を待たねばならないことから、
何事も成就するまでにそれ相応の年月がかかるということ。』 更にお部屋調べたら、「蜜柑のばか野郎20年」ってのは・・・ひょっとしておかしい
小学校の時にそう聞いたんだけどなぁたらーっ(汗) 『「桃栗三年柿八年」の後に、「梅は酸いとて十三年」「柚子は九年でなりかかる」「柚子は九年の花盛り」「柚子の大馬鹿十八年」「枇杷は九年でなりかねる」などと続けてもいう。
『尾張(大阪)いろはかるた』の一つ』 大活躍するスポーツ選手にしろ・・・
ノーベル賞を受賞する研究者にしろ・・・ その夢が叶うまで、
その研究が人の役に立つまでは、時間がかかります。
そのためには、志を高くして、お部屋で地道な練習、失敗を繰り返すような地道な研究があり、
途中でくじけそうなこともあります。
それに耐えてこそ、成就するということですよねほっとした顔 注目される方は、たった一握りの人ですが、

人生をかけて、何一つ「成就できるもの」があるといいかなと思いました。 ま、私の今の年齢では、もう時間がないかもですけどね今日の夕暮れ時は、なんだかこの曲が頭に浮かんだので貼りました